心臓の不調を感じたら行くべき病院は?

診察

心筋梗塞は、何の前触れもなく突然発作が起きる場合もありますが、発作が起きる前に何らかの前兆を感じるケースも多いもの。もし胸が締め付けられるような感覚があれば、早めに病院を受診することをおすすめします。
心臓の異常が見られたとき、どの科を受診するのがいいのでしょうか。病院を選ぶときにどんなポイントを押さえればいいかも含めて見ていきます。

 

心筋梗塞が疑われる場合は循環器内科へ

診断と検査は循環器内科

心筋梗塞を発症したとき、その数ヵ月前~数日前くらいに、心臓にどこか違和感があったり、胸に圧迫感や痛みを覚えたりします。これは狭心症の症状に見られるもの。特に安静時にも発作が起きる不安定狭心症を発症すると、2週間以内に心筋梗塞に発展するリスクが高いと言われています。
このような前兆が起こったときは、できるだけ早めに循環器内科(循環器科)を受診しましょう。心臓疾患は循環器外科(心臓血管外科)も専門的に治療しますが、診断や検査を行うのは循環器内科です。

早めの受診が予防につながる

心筋梗塞は、発症してから1時間以内に約3割から5割の方が死に至ると言われています。しかし、この1時間のうちになるべく早く病院に搬送されれば、ほとんどの人は助かる病気でもあるのです。そのため、発症したらできるだけ早く救急車を呼び、処置を受けるべきでしょう。
心筋梗塞の前兆としてよく見られる不安定狭心症の段階であれば、より助かる確率は上がります。心臓の違和感や圧迫感、痛みなどの軽い発作であっても、このような症状を感じたらその時点で病院を受診してみてください。

病院の選び方

かかりつけ医として通いたい開業医

近所にある街の開業医をかかりつけ医にしておくと、医師とのコミュニケーションが円滑に取れるようになるほか、自分の体質や体調などを熟知してくれます。そのため何か異変があったときには、いち早く気付いてもらえる可能性も高いです。
ただし循環器専門ではない場合、的確な診断ができないこともあります。そのようなときは、かかりつけ医が心筋梗塞などの可能性を示唆したうえで、適切に専門医を紹介してくれるでしょう。さらに治療後は、体質などに応じた再発予防のアドバイスや生活指導などを受けることができます。

より確実な診断・治療が受けられる専門医

心臓の異変が起きたとき、すぐに循環器の専門医を受診すれば心筋梗塞の早期発見・早期治療が可能になります。循環器に関する豊富な知識と技術を有しているため、心電図を正確に読み取ることができるなど、心筋梗塞の前兆を見逃さず適切に治療してくれるのです。
しかし、心臓以外に異常がある場合には見つけてもらいにくいかもしれません。また、細かな対応は難しい可能性もあるため、専門医による心筋梗塞の治療が終わった後は、かかりつけ医を受診するのが得策です。

開業医で紹介状を書いてもらうのがおすすめ

心臓に異常がある場合には、まずはかかりつけの開業医を受診し、そこで専門医への紹介状を書いてもらうのがいいでしょう。特に大病院にかかるのであれば、開業医からの紹介状があると受診料がいくらか安くなります。これは、大病院と地域の開業医の機能分化が進められているためです。
また、紹介状がある状態で受診すれば診察も効率的に進められ、結果的に時間の短縮につながります。さらに紹介を受けるということは、患者さんを通してかかりつけ医から評価されることにもなります。治療が万全でない場合、患者さんを紹介してもらえなくなる恐れがあるため、親身になって診察をしてくれるでしょう。

以下のページでは、心筋梗塞・狭心症の診断・治療実績が豊富な全国各地の専門病院と、その病院に在籍している名医を紹介しています。どの病院でどのような治療に行けばよいか、どの先生に診察を受けると安心なのか分からないという方は是非、参考にしてください。

心筋梗塞・狭心症の前兆症状についての記事一覧

心筋梗塞の前兆として考えれられる他の症状をチェック
心筋梗塞と狭心症の違い。どんな症状が前兆なのか、こちらのページで確かめてみましょう。

前兆症状のない心筋梗塞を見る
前兆のない心筋梗塞を解説。心臓の人間ドック受けて欲しい人の傾向も紹介。

嘔吐・胃痛・吐き気・下痢なども心筋梗塞の前兆かもしれません
胸のむかつきが気になる場合は、症状や状態をチェックしてください。

心筋梗塞の前兆:胸焼けに注意
胸焼けや胸部以外にも違和感があるなら、こちらをご覧ください。

心筋梗塞の前兆の三大症状:胸痛、動悸、息切れを見る
胸痛・動悸・息切の症状別に、心筋梗塞を引き起こす前兆を説明しています。

背中の痛みや顎の痛みも心筋梗塞の前兆かもしれません
神経の影響による心臓以外の痛みについて、気をつけたいポイントを解説。

心筋梗塞の前兆症状を感じたら受けるべき検査とは?
検査の注意点や流れを紹介、前兆を疑っている人は参考にしてみてください。

心筋梗塞の前兆症状を感じたら受けるべき特殊検査とは?
こちらのページでは、特殊検査の種類やそれによってわかることをまとめています。