ポリフェノール

 

ポリフェノールには、抗酸化力作用と抗菌作用に優れ、アンチエイジング効果があることが知られています。種類が豊富でそれぞれに異なる効果があり、その中でもカテキンには、脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑えて、肥満や生活習慣病の予改・改善効果があります。ヘスペリジンには、末梢神経の血流を促して血流を改善する効果があります。

 

ポリフェノールの基礎知識

過酷な自然環境の中で植物が生き抜く成分ポリフェノール

ポリフェノールは、植物の光合成によりできる、色素、種子などに含まれる天然成分です。ブルーベリーや緑茶など、色の濃いフルーツや、苦みの多い植物の葉や茎に多く存在します。その種類は多く、カテキンやイソフラボン等、4000~5000種類以上。植物にとって自然界は、虫や小動物の攻撃や、紫外線による活性酸素の発生で、危険だらけ。ポリフェノールには、若い細胞を作り出して、ダメージから身を守る働きがあります。

注目が集まるレスベラトロールの美肌・アンチエイジング効果

ポリフェノールの効果で注目されているのが、抗酸化力です。植物は紫外線にさらされると活性酸素を発生して、細胞がダメージを受けますが、ポリフェノールには抗酸化作用があるので、活性酸素を除去して細胞を守ることができるのです。ポリフェノールの中でも最近、研究が盛んに行われているのが、ぶどうに含まれるレスベラトール。長寿遺伝子ともいわれ、細胞の生まれ変わりをサポートし、美肌やアンチエイジング効果があり、今後の研究に期待が高まっています。

 

ポリフェノールの由来

フランス人の食生活は肉やチーズ類が多く、高カロリーですが、他の欧米人に比べると、心臓病の罹患率が低く、多くの研究者がその解明に取り組んでいました。1922年、フランスの科学者セルジュ・ルノー博士が、心臓疾患と赤ワインの関係を発表。フランス人は、日常的に赤ワインを飲んでいるので心臓病が少ないと発表。これが火付け役となって、世界中で赤ワインブームが巻き起こり、ポリフェノールの研究が盛んに行われるようになりました。

 

ポリフェノールの効果・効能

抗酸化作用で身体のサビを取り除いて細胞を活性化させる

ポリフェノールは種類が多く、効果もそれぞれに異なりますが、すべてに共通しているのが抗酸化作用です。活性酸素は細胞をサビつかせて老化を促進します。ポリフェノールがこれを除去して、細胞を活性化させてアンチエイジング効果があると考えられています。ポリフェノールの抗酸化力には、視覚改善や、細胞の活性化、更年期障害の改善、血流改善、美肌、生活習慣病の予防・改善、肝機能の向上など、様々な健康効果が期待できます。

かんきつ類に含まれるへスぺリジンが生活習慣病を予防する

ポリフェノールの中でも生活習慣病の予防・改善効果が高い成分が、ヘスペリジンです。ミカンなどのかんきつ類に含まれる栄養素。発見当初、ビタミンと効果が非常によく似ていたため、ビタミンPとも呼ばれています。末梢神経を強化して、血液の流れを促し、高血圧や骨粗しょう症、花粉症、冷えなどの予防・改善効果があります。お茶に含まれるカテキンも、血中のコレステロール値や中性脂肪の増加を抑え、生活習慣病の予防・改善が高いといわれます。

 

摂取の目安量と方法

1

飲みもので不足量を
補うことができる

ポリフェノールの1日の摂取量の目安は、1500㎎程度です。食品100mlに対しての含有量は、緑茶115㎎、ココア62㎎、コーヒー200㎎、赤ワイン230㎎になります。現在、日本人の1日の摂取量が1010㎎といわれ、食事と一緒に赤ワインを飲んだり、食後のお茶やコーヒーを飲めば補うことができます。熱を加えても成分が変わらないので、加熱してかさを減らせば、少ない量でも効率よく摂取できます。

2

体内に蓄積できないので
毎日摂取しよう

大豆などに含まれるイソフラボンには、女性ホルモンと同じような働きがあります。妊娠中に過剰摂取すると、ホルモンバランスが崩れることがありますので気をつけてください。ポリフェノールを大量に摂取しても、蓄積できないため、翌日には体外に排出されます。健康効果を期待するなら、毎日欠かさず摂取すること。食事だけでは不足しがちなときは、サプリメントを活用するとバランスよく摂取することができます。

 

 

人気のサプリメント

 
サトウの「美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参」

出典元:佐藤製薬公式通販(http://www.bh-sato.co.jp/bhsato/product/carton_01)

サトウの「美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参」


ユンケルでお馴染みのサトウのサプリメントです。厳選した3つの天然成分、ポリフェノール・生姜・高麗人参を配合。さらにニンニク・ビタミンB群、葉酸などの9つの健康成分を贅沢にブレンドし、体の冷えを撃退します。90年の研究開発から生まれた独自の配合と製造で、クオリティの高さは周知の通り。1日2粒で100㎎のポリフェノールが摂れます。毎日安心して飲める、ポリフェノール・サプリメントです。

 
 
アルコの「若さのちから」

出典元:アルコ公式通販(http://c25.future-shop.jp/fs/arcoshop/gd3)

アルコの「若さのちから」


抗酸化力にこだわり、「トランス型レスベラトロール」とブドウポリフェノールをブレンドしたサプリメントです。小さな粒の中には、赤ワイン4本分の500㎎のポリフェノールを濃縮(1日目安2粒)。国内の健康補助食品GMP認定工場で、徹底した管理のもと製造しているので品質は折り紙付き。不要な成分も一切含んでいないので、安心して飲み続けることができます。いつまでも健康で若々しい体でいたい。そんな贅沢な望みを叶えてくれるサプリメントです。

 
 
ケフラン「赤ワイン習慣」

出典元:ケフラン公式通販(http://secure.kefran.com/product/46)

ケフラン「赤ワイン習慣」


楽天市場総合ランキング1位。シリーズ累計986,117本達成した、山梨大学ワイン科学センター長柳田藤寿教授・監修による、赤ワイン・サプリメントです。1日2粒には、赤ワインポリフェノール200㎎とレスベラトロール0.5㎎をブレンド。しかもアルコールフリーなので、お酒に弱い方でも気軽に飲めます。産地にこだわり、フランスのアルザス、シャンパーニュ地方の農家と直接契約し、国内のGMP取得認定工場で製造。

 

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?