ナットウキ
ナーゼ

 

ナットウキナーゼの効果には、血栓を直接溶かす働きと、血栓をできにくくする、たんぱく質分解酵素「ウロキナーゼ」の働きを活性化させる作用があります。この二つの作用により、血栓症・高血圧の予防と、コレステロール値を抑えて、血液をサラサラにして心筋梗塞・狭心症の予防効果が期待できます。

 

ナットウキナーゼの基礎知識

納豆の生成過程でできる納豆のネバネバ成分

ナットウキナーゼは、納豆のネバネバに含まれている栄養成分で、たんぱく質を分解する酵素の一つです。納豆は煮大豆を納豆菌で発酵させた発酵食品で、発酵過程でナットウキナーゼが作られます。この酵素が発見されたのは1925年。血栓を作るたんぱく質「フィブリン」を溶かす働きがあり、1980年代になって初めて「ナットウキナーゼ」と名付けられました。現在でも様々な研究が続けられ、健康効果に期待が高まっています。

動脈硬化予防からがん抑制まで~バランスのいい優れた健康成分

ナットウキナーゼの健康効果は、血栓症の予防と高血圧の予防、コレステロール値を下げる作用があります。これらをコントロールすることで、動脈硬化の予防につながり、生活習慣病や心筋梗塞・狭心症、脳こうそくなどの発症リスクが低下。また整腸作用があり、免疫力を高めてがん抑制効果も期待されています。ナットウキナーゼは、バランスのとれた優れた健康成分です。1日1回納豆を摂取して、健康な体を作りましょう。

 

ナットウキナーゼの由来

納豆の血液サラサラ成分が初めて発見されたのは1925年のこと。当時、血栓を溶かす酵素の研究をしていた倉敷芸術科学大学に所属していた須見洋行教授が、アメリカのマイケルリース血液研究所で、試行錯誤を繰り替えしていました。納豆のネバネバ成分に含まれている酵素を使ってみたところ、血栓溶解作用があることが判明。それにより、血栓を溶かした酵素が、ナットウキナーゼと名付けられ、その研究が広く行われるようになりました。

 

ナットウキナーゼの効果・効能

2つの作用を持つナットウキナーゼの優れた血栓予防効果

ナットウキナーゼの一番の効果は、血栓予防です。血液中の血栓を作る原因は、たんぱく質「フィブリン」です。ナットウキナーゼには、このたんぱく質を分解して溶解する作用があります。また血栓溶解酵素「ウロキナーゼ」と「プラスミン」の働きを活発にする作用もあり、これらの相乗効果により血液がドロドロになるのを防ぎます。血栓をできにくくすることで、高血圧やコレステロール値が抑えられて動脈硬化の予防につながると考えられています。

腸内細菌のバランスを整えて、免疫機能を活性化させる

血栓を溶かす働きのほかに、整腸・抗菌作用があります。腸内の善玉菌・悪玉菌のバランスを調整する効果があります。腸内環境が整うことで、老廃物を体外に排出して便秘・下痢などの解消にもつながります。また、抗酸化作用のあるビタミBを増やして、細胞を保護し、腸内の有用菌を増やします。有用菌が増えることで免疫機能が活性化し、がん細胞の増殖を抑える効果があるとして、今後の研究に期待が高まっています。

 

摂取の目安量と方法

1

納豆1~2パックを目安に鮮度のいいものを!

ナットウキナーゼは、納豆の発酵過程で生成される、天然の成分です。多めに食べても健康面には問題ないといわています。日本ナットウキナーゼ協会が推奨する摂取量の目安は、1日2,000FU。1パック50ℊの納豆には、1,500FUのナットウキナーゼが含まれていますので、1日1~2パック程度が目安です。ただし納豆が古くなると、酵素の働きが弱まります。なるべく新しい納豆を食べるようにしましょう。

2

健康効果は12時間!熱に弱いので調理に工夫を

ナットウキナーゼを摂取すると、8~12時間効果が持続します。夜間に血栓ができやすいので、夕食に食べると効果的です。熱や酸に弱いので、炒めたり、揚げたり、空腹時に食べると酵素の働きが弱まります。ニオイが気になる人は、サプリメントがおすすめです。ほかの食品と一緒に摂取すると、より高い効果が期待できます。サプリメントを選ぶときは、ソフトカプセルタイプにすると胃酸の影響を受けにくくなります。

 

 

人気のサプリメント

 
まるさん倶楽部の「納豆博士」

出典元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/マルサン-ドロドロ~サラサラヘ納豆キナーゼ(ナットウキナーゼ)の納豆博士/dp/B007P78HP6/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1474330183&sr=8-1&keywords=納豆博士)

まるさん倶楽部の「納豆博士」


まるさん倶楽部の納豆博士は、1日3粒で2,000FUのナットウキナーゼが摂取できるぜいたくなサプリメントです。ナットウキナーゼの成分から、血液凝固剤ワーファリンと相性の悪いビタミンKを完全に除去しているので、服用中の人でも安心してサプリメントを摂取できます。遺伝子組み換え大豆や、ナットウキナーゼ以外の成分も一切排除。日本健康・栄養食品協会「JHFAマーク」の第1号表示製品に認定された高品質のサプリメントです。

 
 
さくらの森の「きなりDHA・EPA」

出典元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/さくらの森-さくらの森-きなり-120粒/dp/B013HS809O)

さくらの森の「きなりDHA・EPA」


販売累計数15万袋突破した、日本人の食生活のこだわりから生まれたナットウキナーゼ・サプリメントです。代表的な日本食でもある納豆と青魚の組み合わせが、血液サラサラ効果を最大限に発揮します。さらに優れた抗酸化パワーを持つアスタキサンチンの配合により、吸収力が高まり、一つひとつの細胞に浸透していきます。納豆のニオイが気になる、血圧・コレステロールが気になる方におすすめのサプリメントです。

 
 
野口医学研究所の「納豆キナーゼ」

出典元:野口研究所公式通販(http://noguchi-shop.com/?pid=2311239)

野口医学研究所の「納豆キナーゼ」


日本が生んだ医学者・野口英世博士の精神を受け継いだ、野口医学研究所が開発したナットウキナーゼ・サプリ。1日2粒で、推奨摂取量2,000FUを楽々クリア。ポリフェノールが豊富なタマネギの皮と黒コショウのブレンドで、健康成分が同時にとれます。ビタミンKを取り除いているので、ワーファリンを服用している人もOK。原材料の大豆は、遺伝子組み換えでないものを使っているので、安心して飲めるサプリメントです。

 

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?