イラスト埼玉医科大学国際医療センター【埼玉県】

埼玉医科大学国際医療センター
*画像引用元:埼玉医科大学国際医療センター公式HP
http://www.international.saitama-med.ac.jp

新生児の先天性心疾患から成人における心臓病まで、あらゆる心臓病に対応する埼玉医科大学国際医療センター。カテーテル治療と外科手術を同時に行えるハイブリット手術室など、最先端の設備を備え、救急患者に対しては心筋梗塞におけるカテーテル治療を24時間体制で実施できる体制を構築しています。

埼玉医科大学国際医療センターの理念と患者さんへの診療方針

埼玉医科大学国際医療センターは、埼玉県全域を対象とし、がんや心臓病に対する高度専門特殊医療と、高度な救命救急医療を提供している医療機関です。「患者中心主義のもと安心で安全な満足度の高い医療の提供を行い、かつ最も高度の医療水準を維持するよう努めます。」を基本理念とし、患者それぞれにとって最適な医療を提供しています。

同院に設置されている心臓病センターでは、冠動脈バイパス術や心筋焼灼、ステント治療のほか、先端医療的なカテーテル治療にも積極的に取り組んでいます。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

埼玉医科大学国際医療センターでは、新生児から高齢者まで、あらゆる心臓病治療に24時間対応する「心臓病センター」を設けています。心臓病センターに含まれるのは、心臓内科・心臓血管外科・小児心臓科・小児心臓外科・心臓リハビリテーション科・重症心不全・心臓移植センター、集中治療科。全ての部門が全国有数のレベルであり、高度な医療を提供しています。

開心術に関しては成人・小児合わせて年間600例を超える治療実績を誇り、2013年は全国集計で全国第3位の件数となっています。また、カテーテル治療にも力を入れており、カテーテル治療と外科手術を組み合わせた治療を行える、最新のハイブリット手術室を完備している点も特徴です。

さらに、救急患者にも対応しており、心疾患専用の救急患者受け入れ要請専用ホットラインが用意されているため、迅速な対応が可能となっています。

■診療概要

心筋梗塞や狭心症の診療を行っているのは「心臓内科」と「心臓血管外科」です。心臓内科では心臓超音波や心電図、心臓カテーテル、心臓CTなどを用いた各種心疾患の診断や虚血性心疾患に対するPCI(冠動脈形成術)や、ロータブレーターなどを実施しています。

また、成人の心臓血管疾患全般を対象とする心臓血管外科では、患者の負担を軽減するために低侵襲治療を基本としています。特に虚血性心疾患における単独冠動脈バイパス術については、98%以上が人工心肺を使用せず手術を行う「オフポンプバイパス」で行っています。

さらに、心臓リハビリテーション科では2名の専従医師が毎日診療にあたり、動脈硬化性疾患の再発防止・再入院予防とともにQOL・予後の改善を目的として対応。急性期から回復期、そして維持期にわたって心臓リハビリテーションが行われます。

■実績

    心臓内科
  • 各種心疾患の診断
  • 各種心疾患に対するガイドラインに基づく標準的内科治療
  • 心不全を伴う中枢性無呼吸や閉塞性無呼吸に対するASV,CPAP治療
  • 虚血性心疾患に対する冠動脈形成術(PCI),ロータブレーターなど
  • 僧房弁狭窄症に対する経皮的僧房弁裂開術(PTMC)
  • 心臓血管外科・ハートチームとの経カテーテル大動脈弁治療(TAVI)
  • 各種心疾患による心不全に対する大動脈内バルーンパンピング(IABP), 経皮的補助循環(PCPS)治療
  • 下肢慢性閉塞症に対するカテーテル治療
  • 難治性心不全に対する集約的治療(難治性心不全治療センター)
    心臓血管外科
  • 弁膜症手術:237例
  • 冠動脈疾患手術:128例
  • 大動脈疾患手術:309例
  • その他の手術:174例

※2015年のデータです

科・部門の名医:鈴木 孝明(すずき たかあき) 医師

■医師について

診療部長、心臓病センター長、副院長を務める医師。大血管転位症におけるスイッチ手術・左心定型性症候群に対するノルウッド手術を多く手がけています。心臓血管外科専門医、心臓血管外科修練指導者など多くの資格を持っています。

■経歴

  • 1983年 慶應義塾大学を卒業後、慶應義塾大学外科研修
  • 1987年 慶應義塾大学外科専修医
  • 1989年 慶應義塾大学医学部外科助手に就任
  • 1989年 モナコ心臓胸部センターに心臓外科レジデントとして留学
  • 1990年 東京都立清瀬小児病院(現 東京都立小児総合医療センター)に心臓血管外科医員として勤務
  • 1995年 東京都立清瀬小児病院心臓血管外科医長に就任
  • 2001年 ミシガン大学に心臓外科クリニカルフェローとして留学
  • 2003年 東京都立清瀬小児病院に心臓外科医長として勤務
  • 2007年 埼玉医科大学国際医療センターに小児心臓外科教授として着任
  • 2014年 埼玉医科大学国際医療センター小児心臓外科診療部長に就任、心臓病センター長を兼任
  • 2015年 埼玉医科大学国際医療センター副院長に就任

埼玉医科大学国際医療センターの詳細情報

  • 病院名:埼玉医科大学国際医療センター
  • 所在地:〒350-1298埼玉県日高市山根1397-1
  • アクセス情報
    - 電車:「東毛呂駅」から路線バスで約15分
    「高麗川駅」から路線バスで約10分
    - 自家用車
    「関越自動車道鶴ヶ島インター」または「圏央道圏央鶴ヶ島インター」から約15分
    「圏央道狭山・日高インター」から約20分
  • 診療時間:8:30~17:00(12:00~13:00を除く)
  • 休診日:日曜、祝日、年末年始
  • 電話番号:042-984-4177
  • 公式ページURL http://www.international.saitama-med.ac.jp

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE