イラスト大阪急性期・総合医療センター【大阪府】

大阪急性期・総合医療センター
*画像引用元:大阪急性期・総合医療センター公式HP
https://www.gh.opho.jp

大阪急性期・総合医療センターでは、平成19年に心臓内科と心臓血管外科が連携して診療を行う「心臓血管センター」を開設。24時間循環器の専門医が待機することにより、患者の受け入れと迅速な対応を可能にしています。超急性期から回復期まで、包括的な治療を提供している同院の特徴についてご説明します。

大阪急性期・総合医療センターの理念と患者さんへの診療方針

「急性期医療から高度な専門医療まで、総合力を生かして良質な医療を提供するとともに、医療人の育成と府域の医療水準の向上に貢献する。」を理念としている大阪急性期・総合医療センター。さまざまな科や部門が連携することにより「高度急性期医療」と「各種高度専門医療」の実現を目指しているのが特徴と言えるでしょう。

また、高度救急救命センターであるとともに地域がん診療連携拠点病院、難病診療連携拠点病院などの指定も受けており、重篤な症状を抱えた患者にも対応しています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

大阪急性期・総合医療センターで心筋梗塞や狭心症といった虚血性心疾患の診療を行うのは心臓内科と心臓血管外科となります。心臓内科では、2013年には心臓カテーテル室を増床(計2室)することによって、多くの患者の受け入れ・治療を行うことができるようになりました。また、心臓血管外科では最先端の技術や手術手技を積極的に取り入れることで、ひとりひとりの患者に適した治療を選択・実施しています。

さらに、同院では「心臓血管系専門病棟」が設置されていることも特徴。CCU・ICUを退室した後はこの専門病棟で治療を継続することになりますが、その中でリハビリが必要と判断された場合については、「回復期リハビリテーション病棟」でリハビリを行い、自宅退院を目指すことになります。

■診療概要

同院では、心臓内科・心臓血管外科・麻酔科・リハビリテーション科・画像診断科などの専門スタッフから構成される「心臓血管センター」を開設しています。各科が密に連携することによって、超急性期から回復期までの心臓血管疾患の治療を行うことを可能にしています。

特に超急性期に関しては、循環器の専門医が常に待機して患者の受け入れや治療にあたり、CCUやICUで治療・看護・急性期リハビリを行っています。特に心筋梗塞や不安定狭心症などの患者に対しては、24時間体制でPCI(冠動脈形成術)などの対応を実施。さらに急性心筋梗塞の合併症に対する緊急手術も可能な体制が構築されています。

■実績

  • 心臓カテーテル検査:2770例(緊急:225例)
  • PCI(経皮的冠動脈形成術):546例(緊急:134例) ※成功率98%
  • エキシマレーザー(ELCA):38例
  • 閉塞性動脈硬化症に対する末梢血管形成術:186例
  • カテーテルアブレーション:611例
  • 人工ペースメーカー植え込み術:153例(His束ペーシング:27例、Leadless:18例)
  • 植え込み型除細動器(ICD)植え込み術:24例
  • 両心室ペーシング(CRT)植え込み術:12例(除細動機能付き:9例)
  • 完全皮下植え込み型ICD(S-ICD):7例
  • リード抜去術:6例
  • 心臓超音波検査:10102例(経食道エコー検査686例)
  • ホルター心電図検査:934例
  • 心臓アイソトープ検査1489例
  • 心臓CT件数:1203例
  • 心臓MRI:199例

※2018年の実績です

科・部門の名医:福並 正剛(ふくなみ まさたけ)医師

■医師について

大阪急性期・総合医療センター顧問。多くの基礎研究に従事し、1983年から虚血性心疾患に関する基礎研究を手がけています。専門分野は心臓内科 理論心電図学、臨床不整脈、心力学、心不全、その他循環器全般。

経歴

  • 1974年 大阪大学医学部卒業
  • 1975年 桜橋渡辺病院循環器内科 勤務
  • 1976年 大阪大学医学部第一内科 勤務
  • 1979年 大阪府立成人病センター 勤務
  • 1983年 英国セント・トーマス病院 勤務
  • 1984年 大阪府立病院(現大阪府立急性期・総合医療センター)心疾患専門診療科(現心臓血管センター) 勤務
  • 1999年 大阪府立病院臨床検査科部長に就任(総合診断外来部門長兼任)
  • 2002年 大阪府立病院心臓内科部長(平成18年度より主任部長) 就任
  • 2007年 大阪府立急性期・総合医療センター 医務局長及び心臓血管センター長 就任
  • 2011年 大阪府立急性期・総合医療センター 副院長 就任
  • 2016年 大阪府立急性期・総合医療センター 病院長 就任
  • 2019年 大阪府立急性期・総合医療センター 顧問 就任

大阪急性期・総合医療センターの詳細情報

  • 病院名:地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター
  • 所在地:〒558-0056 大阪府大阪市住吉区万代東3丁目1-56
  • アクセス情報
    - 電車:
    JR阪和線長居駅より徒歩18分
    南海高野線帝塚山駅より徒歩15分
    阪堺電気軌道上町線帝塚山4丁目駅より徒歩10分
    - バス:
    あべの橋(天王寺)より市バス15分 (地下鉄谷町線1番、地下鉄御堂筋線6番出口)
  • 診療時間
    - 9:00〜(受付時間8:30~11:00※初診、予約のない方)
  • 休診日
    - 土・日・祝・年末年始(12月29日~1月3日)
  • 電話番号:06-6692-1201
  • 公式ページURLhttps://www.gh.opho.jp

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?