イラスト済生会熊本病院【熊本】

済生会熊本病院公式HP
*画像引用元:済生会熊本病院公式HP
http://sk-kumamoto.jp

「臓器別センター制」を取り入れることによって、専門性に基づいた高度な医療の提供を行っている済生会熊本病院。内科と外科の垣根を無くすことで、それぞれの特性を生かしながら患者に対して最適な医療を提供することが可能です。心筋梗塞や狭心症においては「心臓血管センター」で診療を行っており、循環器内科医と心臓血管外科医のスタッフが密に連携を取りながら対応しています。

済生会熊本病院の理念と患者さんへの診療方針

「医療を通じて地域社会に貢献します」という理念を掲げている済生会熊本病院。24時間専門医療チームが迅速にする救急医療、臓器別専門診療体制で行う高度医療、さらに患者主体の連携医療による地域医療の支援を行っています。さらに「断らない医療」をスローガンに掲げ、救急科と総合診療科を組み合わせた救急総合診療センターを立ち上げていることも大きな特徴。多くの患者を受け入れることが可能で、2017年度における救急車や病院車をはじめとする救急車搬送の合計は9,000台以上となっています。

また、地域に必要とされる医師や看護師をはじめとするスタッフの育成にも力を入れることによって、さらに地域の人々が安心して暮らせる医療体制の構築を目指しています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

済生会熊本病院では、循環器内科と心臓血管外科で構成される心臓血管センターにて心筋梗塞や狭心症の治療を行っています。各分野のスペシャリストが集まる同センターでは、24時間体制で急性期患者の対応を行っていることが特徴です。また、2009年からは日帰りが可能な外来カテーテル検査も行っており、その件数は年間で200件を超えるほど。冠動脈形成術の件数も九州の医療機関の中でも上位を誇る実績となっています。

さらに心臓血管センターでは、さまざまな職種からなる「ハートチーム」を結成。循環器内科医や心臓血管外科医、麻酔科医、看護師、臨床工学士、検査技師や理学療法士といったスタッフを中心としたチームで患者の治療にあたり、可能な限り負担の少ない治療に取り組んでいます。これは同院の最新の医療機器と、スタッフの高い技術によって実現しているもの。例えば、狭心症や心筋梗塞におけるカテーテル治療では、レーザーで血栓を蒸散させる「エキシマレーザー」と呼ばれる治療方法を導入しており、より安全性が高い治療を提供しています。

■診療概要

済生会熊本病院の特徴として、「臓器別センター制」を取り入れていることが挙げられます。心臓の疾患に関しても、内科や外科の垣根を排除することによって、循環器内科と心臓血管外科が密に連携を取れる体制を構築。十分な協議を重ねることによって、これまでよりもさらに質の高い医療サービスを提供できるようになっています。

狭心症についてはほとんどの患者にステント留置術、心筋梗塞の場合には経皮的冠動脈形成術(PCI)と呼ばれる治療を実施。退院後には、再発を防止するために定期的な受診や検査を行いながら経過観察をしていきます。

同院は、高度・緊急な治療を必要とする患者を対象としており、基本的に初診の場合は紹介状が必要となっています。ただし、緊急時はその限りではなく、24時間体制で患者の受け入れを行っています。

■実績

  • PCI:755件
  • RFCA(カテーテルアブレーション):871件
  • TAVI(経カテーテル大動脈弁留置術):86件
  • MitaraClip(経皮的僧帽弁接合不全修復術):25件
  • ASO(心房中隔欠損閉鎖術):22件
  • PTSMA(経皮的中核心筋焼却術):5件
  • BAV(大動脈バルーン拡張術):5件
  • PTRA(腎血管治療):3件
  • PTMC(僧帽弁交連裂開術):3件

※2018年の実績となります。

科・部門の名医:中尾 浩一(なかお こういち) 医師

■医師について

済生会熊本病院院長。専門分野は循環器集中治療と、バルーンのついたカテーテルを用いて動脈硬化などにより悪化した血流を改善する心血管インターベンションです。

■医師経歴

  • 1985年 熊本大学医学部専門課程卒業
  • 1992年 熊本大学大学院医学研究科卒業(医学博士)

■職歴

  • 1985年 熊本大学医学部附属病院循環器内科 研修医
  • 1986年 熊本市立熊本市民病院内科 研修医
  • 1986年 宮崎県立延岡病院内科 研修医
  • 1987年 労働福祉事業団熊本労災病院循環器科 医員
  • 1992年 国立循環器病センター心臓血管内科 厚生技官 (医療職)
  • 1994年 熊本大学保健管理センター 文部教官(教育職)助手
  • 1995年 米国コロラド大学ボルダー校 分子細胞発生生物学部門 リサーチフェロー
  • 1997年 社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院循環器内科 医員
  • 2007年 同心臓血管センター循環器内科 部長
  • 2012年 同副院長
  • 2017年 同院長

済生会熊本病院の詳細情報

  • 病院名:社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院
  • 所在地:〒861-4193 熊本市南区近見5丁目3番1号
  • アクセス情報
    - バス
    JR「熊本駅」から都市バスで約20分
    「熊本交通センター」からバスで約30分
    - 自家用車
    九州自動車道「熊本インターチェンジ」から約40分
    九州自動車道「御船インターチェンジ」から約20分
  • 診療時間:8:30〜16:30
  • 休診日:土曜、日曜、祝日、年末年始
  • 電話番号:096-351-8000
  • 公式ページURLhttp://sk-kumamoto.jp

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE