イラスト総合新川橋病院【神奈川県】

総合新川橋病院公式HP
*画像引用元:総合新川橋病院公式HP
https://shinkawabashi.or.jp/

1930年、眼科医院として開業したのが同院の始まり。その後、徐々に診療科目を増やし、1964年に総合病院の承認を受けました。これを機に、名称を「医療法人財団明徳会 総合新川橋病院」と改め、現在に至っています。

病院とは「患者が質の高い医療を受け、より幸せになるための施設」であるという考えの元、患者が帰る際、来院されたとき以上に幸せな気持ちになれるようなサービスを提供することを心掛けています。無機的で寂しい、冷たい雰囲気になりがちな病院をいう場所を患者にとって居心地良く、温もりを感じられる場所であることを目指しています。

総合新川橋病院の理念と患者さんへの診療方針

「確実で効果的な診断・治療と安全な全身管理の提供」、「明るく快適な環境とサービスの提供」「患者様の主体性とプライドを尊重し、患者様の利益を最優先する医療の実践」の3つを理念に掲げている総合新川橋病院。基本方針は、「当院を利用して下さる全ての方々のニーズを探求し、それを満たす為の方法を導き出すこと、そして実行することに常に全力で取り組んでいくこと」としています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

心筋梗塞・狭心症の治療を担当する心臓血管センターでは、熟練の心臓の専門医とスタッフが最先端の診断と治療技術を駆使して、安全で質の高い循環器診療を行っています。特徴は、冠動脈疾患と末梢動脈疾患のケアにおける最先端技術や、不整脈の検査と治療法である電気生理学のトレーニングを積むなど、国際レベルの研修を受けたスタッフが揃う国内でも屈指の心臓病治療チームであること。担当する主な疾患は、狭心症、心筋梗塞、下肢閉塞性動脈硬化症、ペースメーカーを要する徐脈性不整脈、頚動脈狭窄症、心不全、高血圧症、その他循環器関連疾患となっています。

■診療概要

心臓疾患治療の中でも、特に心臓カテーテルを得意としているのがポイント。心臓カテーテル検査では、足の付け根の動脈・静脈、または腕の動脈から、カテーテルと呼ばれる管を挿入し、心臓の動きや大きさ、心臓の中の圧力、冠動脈の狭窄を詳しく調べます。検査中はほとんど痛みを感じません。カテーテル治療では、狭心症や心筋梗塞など狭くなった冠動脈を先端に風船のついた管(バルンカテーテル)で拡げる経皮的冠動脈形成術(PCI)を行っています。

手や足の血管が詰まって血液の流れが悪くなり、手や足先へ栄養や酸素を十分に送り届けることができなくなる閉塞性動脈硬化症に対するカテーテル治療(ASO)では、心臓カテーテル同様、狭くなった手足の血管にバルンカテーテルを用いて拡張、ステントを留置する治療を行います。

さらに脳に血液を送る大切な血管である頸動脈の内側に、お粥(アテローム)状のかたまり(プラーク)が付着し血管が細くなる頸動脈狭窄症に対するカテーテル治療(CAS)では、足の付け根の血管からカテーテルを挿入し、頸動脈まで到達。心臓カテーテル同様、細くなった頸動脈の血管にバルンカテーテルを用いて拡張、ステントを留置する治療を行います。

■実績(2018年:件)

  • 心臓カテ―テル検査:613件
  • 冠動脈カテ―テル治療:819件
  • 末梢血管カテーテル治療:146件
  • 頸動脈ステント留置術:11件
  • 心筋カテーテル焼灼術:5件
  • 心臓電気生理学的検査:–件
  • ペースメーカー植込術:32件

科・部門の名医:林英次郎医師

■医者について

専攻は虚血性心疾患、閉塞性動脈硬化症などに対するカテーテル治療および不整脈に対するペースメーカー治療。心臓のみならず全身の血管を診る“Total Vascular Management”を心掛け、川崎市を中心に1人でも多くの患者の役に立てればと日々、診療にあたっています。

■医者経歴・資格など

大学を卒業後は東海地区の病院に循環器内科医として勤務。現在はこちらの病院の心臓血管センターの部長を務めています。

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本脈管学会認定脈管専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会専門医
  • 頸動脈ステント留置術指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • AHA-ACLS Experienced Provider
  • CPAP療法士

総合新川橋病院の詳細情報

  • 病院名:総合新川橋病院
  • 所在地:川崎市川崎区新川通1番15号
  • アクセス情報
    - 電車
    JR川崎駅(東海道線、京浜東北線、南武線) 京急川崎駅(京浜急行)直通の地下街「アゼリア」 24・25・37番出口から徒歩10分
    - 自家用車
    要問い合わせ
  • 診療時間:8:00~11:00、12:30~16:00
  • 休診日:日曜、祝日
  • 電話番号:044-222-2111
  • 公式ページURLhttps://shinkawabashi.or.jp/

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?