イラスト大隅鹿屋病院【鹿児島】

大隅鹿屋病院公式HP
*画像引用元:大隅鹿屋病院公式HP
http://www.kanoya-aishinkai.com/

大隅半島の地域医療を担っている大隅鹿屋病院。同院における心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患の診療は、24時間対応が可能な心臓カテーテルチームや心臓外科チームが対応。院内には手術室と心血管カテーテル室を組み合わせたハイブリッド手術室を備えており、高度で先進的な治療を提供することが可能です。ここでは、そんな大隅鹿屋病院における虚血性心疾患の治療に関する情報をご紹介します。

大隅鹿屋病院の理念と患者さんへの診療方針

九州地方最南端の大隅半島に位置する、大隈市で診療を行っている大隅鹿屋病院。大隈半島の循環器救急や新生児救急を担うべく1988年に開院した医療施設です。「生命を安心して預けられる病院」「健康と生活を守る病院」を理念として掲げており、大隈半島に住む人々が安心して暮らすことができる医療環境を提供することを目的としています。

同院では24時間365日体制で緊急の患者を受け入れ、迅速に対応できる体制を整えています。さらにチーム医療を実践することにより、患者が満足できる医療サービスを目指していることも特徴と言えるでしょう。特に心疾患に関しては、24時間対応できる心臓カテーテルチームや大隅半島で唯一の心臓外科チームを持つ医療機関として、日々の診療に当たっています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

大隅鹿屋病院では、循環器内科医と心臓血管外科医が連携してひとつのチームとなり、ひとりひとりの症例に対して最適な治療を実施。循環器内科における症例としては、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患が最も多いという傾向があります。

まずは循環器内科にて検査を行い、心臓カテーテルによって冠動脈が狭くなっている部分を確認。カテーテル治療は患者の負担も少なく、入院期間が短いというメリットがあるため、可能な場合にはカテーテルによって治療を行います。しかし、何か所も狭窄が見つかった場合や、冠動脈の根元が狭くなっているなどの理由でカテーテルによる治療が難しい場合には、心臓血管外科による冠動脈バイパス術を実施することになります。

同院の特徴として、手術室と心血管カテーテル室を組み合わせたハイブリッド手術室を備えている点が挙げられます。この手術室は、高画質な3次元画像を作成し、観察を行いながら手術を行うことが可能な設備。迅速かつ安全な治療を提供することができます。

■診療概要

循環器内科では、心臓と血管に関する疾患を専門的に扱っています。これまで、心筋梗塞の場合は心電図や心エコーを用いることで診断が可能ですが、冠動脈の狭窄部分を見つけるためには心臓カテーテルを行う必要がありました。しかし、現在は冠動脈CTを用いることで診断が可能となっており、同院でも多く用いられています。

また、心臓血管外科における開心術の中では、虚血性心疾患における手術件数が多くなっています。大隅鹿屋病院は、大隅半島では唯一心臓血管外科の手術を実施できる医療機関であるため、宮崎県や離島からの患者にも対応しているそうです。

また、病棟スタッフ全員で月1回の勉強会を開催することによって知識の共有・向上を図うぃ、より良い医療サービスの提供を目指しています。

■実績

  • 心臓カテーテル検査:1304件
  • 冠動脈形成術(PCI):485件
  • ペースメーカー植込み術:57件
  • カテーテルアブレーション:14件
  • 冠動脈バイパス術:48件
  • 胸・腹部人工血管置換術:51件
  • 弁置換術:38件
  • 末梢血管手術:44件

※2012年のデータです。

科・部門の名医:辻 貴裕(つじ たかひろ) 医師

■医師について

大隅鹿屋病院副院長。鹿児島県出身で、地元の医療のために力を注いでいる医師です。日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会専門医、医学博士。

■医師経歴

  • 1995年 鹿児島大学医学部卒業、日本赤十字社医療センター 内科研修
  • 1997年 東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科入局
  • 1999年 三井記念病院 循環器内科出向
  • 2001年 東京労災病院 循環器内科出向
  • 2002年 東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科
  • 2005年 太田記念病院 循環器内科出向
  • 2008年 大隅鹿屋病院 循環器内科

大隅鹿屋病院の詳細情報

  • 病院名:医療法人 徳洲会 大隅鹿屋病院
  • 所在地:〒893-0015鹿児島県鹿屋市新川町6081番地1
  • アクセス情報
    - 飛行機
    鹿児島空港から「鹿屋バスセンター」までリムジンバスを利用、その後タクシーで約5分
    - バス
    「鹿屋バスセンター」まで直行バスを利用、その後タクシーで約5分
  • 診療時間:月~金9:00~12:00、17:00~19:00/土曜9:00~12:00
  • 休診日:土曜午後、日曜、祝日
  • 電話番号:0994-40-1111
  • 公式ページURLhttp://www.kanoya-aishinkai.com/

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE