イラスト土谷総合病院【広島県】

土谷総合病院公式HP
*画像引用元:土谷総合病院公式HP
http://www.tsuchiya-hp.jp/index.htm

医療法人あかね会 土谷総合病院は、「健康であることは幸福な生活への道しるべ」として、地域社会に貢献する総合的な医療活動を行っています。

平和記念公園の近辺という便利な立地にあるこの病院は、最近需要が高まってきた急性医療にも応えるべく、高度化と多様化を繰り返す医療ニーズに対応できる中核病院を目指しています。

土谷総合病院の理念と患者さんへの診療方針

土谷総合病院を運営する医療法人あかね会では、求められている最高のレベルの医療を目指すとともに、明日の医療のあり方も見据えることを目標としています。地域包括医療システムを明日の医療のひとつのあり方であると考えるあかね会では、日本社会の急激な高齢化の進行についていけるように、2025年を目標にシステムを整備しています。

この地域包括医療システムのリーダーたる、終身まで患者さんに寄り添い続けることができる医師であるという考えのもと、土谷総合病院(394床、うち地域包括ケア病棟1病棟44床)・阿品土谷病院(医療療養病床219床)・老人保健施設シェスタ(100床、うち認知症専門棟40床)・在宅事業部などを発展させています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

土谷総合病院にて心筋梗塞診療を行うのは、心臓血管センターとなっています。本センターは2004年に開設され、循環器内科、心臓血管外科、小児循環器科の外来を1カ所にまとめる配置を取ることでスムーズで効率的な循環器疾患の診断や治療を可能としています。
2階部分には施設が充実しており、心臓カテーテル検査室3部屋、DSA1部屋があります。行われている検査は、心臓カテーテル検査、冠動脈インターベンション(カテーテルによる冠動脈治療)、末梢血管のカテーテル治療、不整脈治療(カテーテルアブレーション)などです。

■診療概要

急性心筋梗塞は非常に死亡率が高く、なおかつ症状が急変しやすい症状でもあります。そのため、発症が確認された場合にはすみやかに専門の医院の受診が必要です。
多くの場合、検査方法としては心臓カテーテル検査が用いられます。心臓カテーテル検査は手首や足の付け根からカテーテルを挿入して心臓の血管をチェックする手法です。これで以上が見つかった場合、冠動脈インターベンションが行われます。冠動脈インターベンションは、冠動脈の狭窄をカテーテルによって拡張する手術です。

■実績

  • 日本内科学会認定内科専門医教育関連病院
  • 日本循環器学会指定関連施設
  • 日本循環器専門医研修施設
  • 日本心血管インターベンション学会研修認定施設
  • 日本胸部外科学会指定関連施設

科・部門の名医:林康彦 (はやしやすひこ) 医師

■医者について

医療法人あかね会 土谷総合病院の顧問および心臓血管センターのセンター長を務めるのが、この林医師です。林医師は、医療の道、医学の道は科学の道であると同時に人の道でもあると説きます。
高度な医療技術や最新の医療機器なども確かに医療サービスの向上のためには必要不可欠ですが、しっかりした知識を以って研究に励み、優れた技術を身に着けた医師となって、患者さんと一緒に歩んでいける人材の育成をもっとも大切なものという考えのもと、林医師は後進の育成に尽力しています。

■医者経歴

  • 日本内科学会指導医・認定医
  • 専門領域
    虚血性心疾患、循環器一般
  • 所属学会
    日本内科学会
    日本循環器学会
    CVIT(日本心血管インターベンション治療学会)
    日本心臓病学会
  • 資格その他
    日本内科学会認定医
    日本循環器学認定専門医
    CVIT(日本心血管インターベンション治療学会)名誉専門医、認定医

土谷総合病院の詳細情報

  • 病院名:医療法人あかね会 土谷総合病院
  • 所在地:〒730-0811 広島県 広島市中区 中島町3-30
  • アクセス情報
    - 最寄り駅:中電前、袋町、平和公園
    - 最寄りバス停:平和記念公園、平和公園前、加古町
  • 診療時間
    月曜~金曜:8:30~11:30 13:00~16:30
  • 休診日
    土曜、日曜、祝日
  • 電話番号:082-243-9191
  • 公式ページURLhttp://www.tsuchiya-hp.jp/index.htm

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?