イラスト近江八幡市立総合医療センター【滋賀県】

近江八幡市立総合医療センター公式HP
*画像引用元:近江八幡市立総合医療センター公式HP
http://www.kenkou1.com

近江八幡市立総合医療センターは、平成29年度にはPatient Flow Managementの実施、入院支援、退院支援、地域連携、患者相談の4部門からなる患者総合支援課の創設という大きな取り組みを実現してきました。また平成30年度にはそれに続き、地方の抱える大きな問題のひとつである少子化対策として、未熟児対策への取り組みを実行し、周産期母子医療センターとしての新生児治療回復室の設置などを予定しています。

近江八幡市立総合医療センターの理念と患者さんへの診療方針

近江八幡市立総合医療センターでは、基本方針として「5つの追求」を挙げています。地域住民の立場に立って信頼される医療を追求します。高い安全性と品質を両立した医療サービスを追求します。地域のほかの医療機関や福祉・介護施設との地域医療連携を追求します。スタッフ全員に活力を与え、誇りを感じられる組織風土を追求します。公営企業として恥ずかしくないように、健全な病院経営を追求します。さらに、当センターで医療サービスを受ける患者さんには、人権が尊重された、良質な医療サービスを平等に受けることができる権利、自分が受ける医療行為について知る権利を保証しています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

近江八幡市立総合医療センターにて心筋梗塞診療を担当しているのは、循環器内科です。本科では患者さん本位の治療を第一としており、迅速かつ安全な治療を心がけています。循環器内科で扱う疾患は多岐にわたり、その緊急度もさまざまです。緊急を要するような急性心筋梗塞や急性心不全などに対しては、ICUや専門病棟での治療を行います。また、動脈硬化などの原因となる高血圧症や脂質異常症にも本科で対応しています。

■診療概要

本科では、突然発生し生命を脅かす急性の急性心不全、肺塞栓症、致死的不整脈に対応するために、24時間体制を整えており、いつ患者さんが運び込まれてもカテーテルインターベンションをはじめとする治療を実施できるようにしています。また、腎動脈狭窄などのリスクが見受けられる患者さんに対しては、非侵襲的手法での検査を行った上で、必要だと判断されれば、バルーンテストなどを用いたカテーテル治療を行います。

■実績

  • 手術あり
    - 処置1あり:26例
    - 処置1なし:224例
  • 手術なし
    - 処置1あり:587例
    - 処置1なし:0例
  • 手術あり
    - 処置2あり:41例
    - 処置2なし:209例
  • 手術なし
    - 処置2あり:20例
    - 処置2なし:569例

合計:1676例

科・部門の名医:立川 弘考 (たつかわひろたか) 医師

■医者について

近江八幡市立総合医療センターにて副院長、そして救急救命センター長を務めるのが、この立川医師です。立川医師の所属する救急救命センターは、東近江医療圏唯一の救命センターであり、地域の救急医療、そして重症集中医療を担っています。それだけではなく、地域の医療機関が閉まっている夜間や休日の救急患者にも対応しており、急を要する事態に欠かせない存在となっています。高度かつ緊急性の高い患者に対しては、集中治療医と各科の医師が協力しあって治療に当たります。平成29年度に手がけた症例数は救急外来患者数15,893名となっています。

■医者経歴

  • 昭和58年卒
  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器学会専門医
  • プライマリ・ケア学会指導医
  • 日本救急医学会認定ICLSコースディレクター
  • JMECCインストラクター
  • PTLSプロバイダー
  • 日本DMAT隊員
  • 統括DMAT

近江八幡市立総合医療センターの詳細情報

  • 病院名:近江八幡市立総合医療センター
  • 所在地:〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1379
  • アクセス情報
    - JR琵琶湖線「近江八幡駅北口」下車より バス5分
    停留所名: 総合医療センター
    - 近江バス
    - 市民バス(あかこんバス)
    ※市民バス(あかこんバス)の運行は、”平日のみ”となります。
    - 電車
    JR琵琶湖線「近江八幡駅北口」下車より タクシー5分
    - 自家用車
    名神竜王ICより10km(15分)
  • 診療時間
    - 月曜~金曜:8:30~11:30(受付時間/予約制)
  • 休診日
    - 土曜、日曜、祝日
  • 電話番号:0748-33-3151
  • 公式ページURLhttp://www.kenkou1.com

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?