イラスト医療法人仁泉会 仁泉会病院【大阪府】

医療法人仁泉会 仁泉会病院公式HP
*画像引用元:医療法人仁泉会 仁泉会病院公式HP
http://jinsen-hosp.jp/

医療法人仁泉会 仁泉会病院は、2001年に設立された比較的新しい病院です。これまでのおよそ10年の歴史の中で、本院は地域医療と救命に貢献してきました。

さらに2012年からは日帰り手術にも取り組むようになり、さらなる期待に答えてくれる医院となっています。今までの外科手術には長期入院が必要であるという常識をくつがえし、患者さんの負担を大幅に軽減してくれるでしょう。

仁泉会病院の理念と患者さんへの診療方針

仁泉会病院では、地域包括ケアシステムを重視しています。これは、入院治療が終わった患者さんに対してリハビリや退院支援といった包括的な医療サービスを提供するためのシステムで、これを取り入れるためには厳しい審査をクリアし、国から許可を得なくてはいけません。

この対象となるのは急性期の治療を終えた患者さんで、在宅復帰を目的として支援が行われます。これに代表されるように、仁泉会病院では「技術・設備・人材(心)」の三者の調和を重視し、なおかつ現場主義を徹底することで高いレベルの医療サービスを提供してくれます。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

仁泉会病院では、心臓血管外科が心筋梗塞診療を行っています。主な対象疾患は弁膜症 僧帽弁閉鎖不全症、僧帽弁狭窄症、大動脈弁狭窄症などとなっています。公式ホームページでは「心臓外科手術情報WEB」というページを設けてあり、一般人にもわかりやすく心臓血管外科や心臓疾患のことを解説してあります。薬の知識から始まり心臓の手術、心筋梗塞や大動脈疾患をはじめとする代表的な心臓疾患などについて詳細に解説してあり、一読の価値があります。

■診療概要

仁泉会病院は、当院だけでなく、首都圏や大阪の大病院と連携することで弁形成術、自己心膜弁、左室形成術、冠動脈バイパス手術などの困難な手術をこなしています。また、痛みの減少や美容効果に加え、早期の復帰を可能とするために、小切開低侵襲心臓手術も行っています。ほかにも、人工血管を大動脈瘤の中で広げることで、皮膚を切開することなく治療を行うという画期的な治療法であるステントグラフト治療(EVAR)を実施し、好評を得ています。民間医院としての強みを活かし、必要な治療を最適なタイミングで提供することにも成功しています。

■実績

  • 総手術例:3,700例以上
  • 左室形成術:120例
  • 僧帽弁形成術:350例超
  • 複雑弁形成・虚血性:MR100例以上
  • 冠動脈バイパス手術:約1,400例
  • 心房細動手術:約200例

(※公式HPからの情報ではありません。)

科・部門の名医:米田 正始 (こめだまさし) 医師

■医者について

米田医師は、仁泉会病院の心臓血管外科にて部長を務めています。心臓血管外科手術のリスク補正死亡率を全国の施設の半分以下に下げたというその手腕を支えるのは、国内外合わせて3,700件あまりの心臓血管外科手術の経験です。さらには名古屋ハートセンター、かんさいハートセンターを立ち上げ、心筋症や心臓腫瘍などの治療に大きく貢献しています。

■医者経歴

  • 1993年3月:スタンフォード大学メディカルセンター留学
  • 1996年9月:メルボルン大学心臓血管外科主任外科医/助教授
  • 1998年4月:京都大学心臓血管外科教授・診療科長
  • 2007年10月:豊橋ハートセンター/大和成和病院心臓血管スーパーバイザー
  • 2008年10月:名古屋ハートセンター副院長兼心臓血管外科部長
  • 2013年10月:高の原中央病院かんさいハートセンター 特任院長、センター長、心臓血管外科部長
  • 2015年7月:仁泉会病院心臓血管外科部長、ハートセンター立ち上げ準備室

仁泉会病院の詳細情報

  • 病院名:医療法人仁泉会 仁泉会病院
  • 所在地:〒574-0044 大阪府大東市諸福8-2-22
  • アクセス情報
    - 電車:JR学園都市線鴻池新田駅
    - 無料送迎バス:鴻池新田方面(Aコース)、茨田大宮方面(Bコース)、住道方面(Cコース)、鶴見諸口方面(Dコース)
  • 診療時間
    月曜~土曜:9:00~12:00(受付時間8:30)
    16:00~19:00(受付時間15:30、土曜除く)
    ※救急診療についてはこの限りではありません
  • 休診日
    土曜午後、日曜、祝日、年末年始
  • 電話番号:072-857-0100
  • 公式ページURLhttp://jinsen-hosp.jp/

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?