イラスト北斗病院【北海道】

北斗病院
*画像引用元:北斗病院公式HP
https://www.hokuto7.or.jp/

北斗病院は北海道の帯広市で地域の人々の健康に貢献しています。出張外来やセカンドオピニオンに対応していることからも、北斗病院が真摯に医療を提供している姿勢が伝わってくるでしょう。心筋梗塞や狭心症の分野ではどのような医療を提供しているのでしょうか?北斗病院の特徴をご紹介します。

北斗病院の理念と患者さんへの診療方針

北斗病院が理想に掲げているのは革新です。医療従事者として挑戦を続けていきたいというのが北斗病院の願いです。1993年に開設して以来、北斗病院は実際に挑戦を続けています。開設当初に借金を抱えたり、慣れない環境で大きな不安を感じたりしながらも病院を経営してきました。

現在は患者が満足できるような医療を提供するために挑戦を続けています。北斗病院が目指しているのは第二次予防医療です。第二次予防医療とは、病気になる前に病気に対応する医療です。がんや心臓病などを事前に防ぎ、多くの人が健康に生活できることを望んでいます。

北斗病院の挑戦は先進医療の導入面でも見られます。とりわけ2000年にゲノム解読が行なわれ、医療の現場は大きな変化を遂げています。検査や治療のための機器は見直し対象になるでしょう。再生医療も注意を向けるべき内容です。

北斗病院では最新の検査機器や医療技術を導入しています。北斗病院で検査や治療を受ければ、最新技術の恩恵にあずかれるでしょう。

北斗病院は数々の救急医療や認定施設として登録されています。北斗病院が救急医療として登録されているのは、救急告示病院と脳神経外科二次救急当番病院です。2006年にはドクターヘリの離着陸場が完成しました。緊急時にもできる限りの治療を受けられるでしょう。

北斗病院は災害時医療支援活動指定病院なので、緊急時にも医療を提供し続けます。日本がん治療認定医機構認定研修施設や日本脳卒中学会認定一次脳卒中センターなどにも登録されていて、各分野のエキスパートが在籍しています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

北斗病院では循環器内科と心臓血管外科のそれぞれが治療を行っています。循環器内科のおもな診察対象は心臓です。心臓血管外科では心疾患に加え、大動脈瘤や末梢血管などの治療も行います。

循環器内科では病気の早期発見に重きを置いています。心臓や血管の病気は症状が少しずつ現れるのが特徴です。少しでも早く発見することで、治る可能性が上がります。また、心臓や血管に問題があると、脳や内臓への血流が悪くなることが多いです。ほかの臓器もよくない影響を受けるので、心臓や血管の病気は速やかに見つけたいと願っています。

患者が検査をしやすいように、血液検査はスムーズに行われるようなフローができています。検査が苦手な人も、流れるようにスムーズな検査を受けられれば、検査に対する印象が変わるかもしれません。心エコー検査など、患者の負担を少しでも軽くできる検査機器も採用しています。

心臓血管外科も患者の健康を大切に思っています。症状が軽いからといって、診てもらうのをためらう必要はありません。気になることがあれば、何でも心臓血管外科で相談できます。

心臓血管外科は心臓に関連した症状を総合的に診療できるのが強みです。検査をすることで予想とは違う心臓や血管の病気が見つかるかもしれません。その場合でも、心臓血管外科なら問題なく対応できます。

■診療概要

循環器内科は心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患を治療します。ほかにも不整脈や心不全、心筋症も診察が可能です。高血圧も治療対象に含まれるので、血圧が高い人でも病気の相談ができます。

検査に使うのはマルチスライスCTやMRIです。患者への負担は少ないですが、3D画像で詳しく検査結果を確認できるマルチスライスCT。医療の進歩を体験できるでしょう。負荷心筋シンチ検査という狭心症のチェックに使う機器もあります。患者に負担がかからないので便利です。

心臓血管外科では豊富な治療方法を選べます。虚血性心疾患だけをとっても、いくつもの治療方法があります。冠状動脈バイパス手術やオフポンプ心拍動下バイパス術、心室瘤切除術、心室中隔穿孔閉鎖術、小切開冠動脈バイパス手術などです。それぞれに対応できる医師がいるので安心です。

検査も心臓カテーテルや冠動脈造影検査、心臓超音波検査、心筋シンチグラフィなど、多くの検査機器が用意されています。

■実績

  • 経⽪的冠動脈形成術:72
  • 経⽪的冠動脈ステント留置術:253

(※2017年のデータです)

科・部門の名医:井上 信幸 (いのうえ のぶゆき) 医師

■医師について

井上医師は心臓血管外科で部長を務めています。これまで認定医や専門医の資格をいくつも取得していきました。たとえば日本心臓血管外科学会の専門医です。日本外科学会では認定医と専門医の両方の資格を取得しています。日本循環器学会でも認定専門医として登録されています。

ほかにも、日本不整脈学会が主催する植込み型除細動器・ペーシングによる心不全治療の認定医の資格も取得しました。下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術においては実施医の資格を持っています。

心臓血管手術に関連するさまざまな資格を保有している井上医師。習得した知識と経験で治療を行ってくれるでしょう。

■医師の経歴

  • 2001年:北里大学卒業

北斗病院の詳細情報

  • 病院名:北斗病院
  • 所在地:〒080-0833 北海道帯広市稲田町基線7-5
  • アクセス情報
    - 電車:JR根室本線線「帯広」駅 バス約15分
    - 自家用車:十勝帯広空港から約30分
  • 診療時間
    - 月曜~金曜:
    9:00~12:00(受付 11:30まで)
    13:00~17:00(受付 16:30まで)
    - 土曜:
    9:00~12:00(受付 11:30まで)
  • 休診日:土曜午後、日曜、祝祭日
  • 電話番号:0155-48-8000
  • 公式ページURL https://www.hokuto7.or.jp/

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE