イラスト広島市民病院【広島県】

広島市民病院公式HP
*画像引用元:広島市民病院公式HP
http://www.city-hosp.naka.hiroshima.jp

昭和27年に開院して以来、地域の中核病院として多くの人々が満足できる、質の高い医療を提供してきた広島市民病院。同院では、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患について循環器内科で診療・治療を行っています。また、全国でも有数の症例数を誇る同院では緊急対応にも力を入れており、地域の医療機関と連携しながら24時間365日対応できる体制を整えています。

広島市民病院の理念と患者さんへの診療方針

広島市民病院では、「患者さんと協働して、心のこもった、安全で質の高い医療を行います」という基本理念を掲げています。この理念を実現するため、チーム医療を推進し、患者から信頼され、患者が満足できるような医療の提供を心がけています。

昭和27年に開院した広島市民病院は、現在では総合的な医療を提供する場として、37の診療科を設置。病床数も743床となっており、地域の中核的な役割を担っている医療機関です。平成27年には手術室の整備も行われ、ハイブリット手術室をはじめとする4室の増設を行いました。現在は計16室の手術室で対応可能。充実した設備を備えています。

また、地域の医療機関と連携することにより、緊急医療に対応できる体制も整備しているのも広島市民病院の特徴と言えるでしょう。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

広島市民病院で心筋梗塞や狭心症など虚血性心疾患の診療・治療を行うのは「循環器内科」です。同科は全国でも有数の症例数を誇り、例えばこれまでの心臓カテーテル数は約3,000件、カテーテルを使用した血管内治療は約1,000件。さらに、年間300件ほどの急性冠症候群の搬送への緊急対応も行っています。また、平成26年からは虚血性心疾患の治療において「冠動脈レーザー治療」を導入することで、複雑な症状にも対応することが可能となりました。

全国に先駆けて薬物溶出性バルーンが使用可能となったことも、同院における治療の特徴。このことにより、ステント内で起こる再狭窄や、複雑な病変への治療が実現できると期待されています。

■診療概要

同院における虚血性心疾患に対する診療の特徴としては、血管内超音波や血管内視鏡、近赤外線干渉波(OCT)、冠血流予備能(FFR)といった最新の画像診断を駆使することによって、疾患の原因に迫ることも可能となっている点が挙げられます。

さらに、同院は救急救命にも力を入れている医療機関でもあります。広島市民病院に設置されている救急救命センターは、昭和52年に日本で初めて開設された4つの救急救命センター施設の一つであり、長い歴史があります。そのため、伝統的に循環器疾患の救急医療に力を入れていることも大きな特徴。地域の医療機関と連携することで、24時間365日患者の受け入れを行っています。循環器内科だけでも、1000例を超える緊急の患者を受け入れてきたという実績があります。

■実績

  • 冠動脈カテーテル治療:668件
  • 末梢血管カテーテル治療:143件
  • 心房細動へのアプレーション治療:245件
  • ペースメーカー植え込み術:113件
  • ICD:植え込み型除細動器:16件
  • CRT-D:除細動付き両室ペースメーカー CRT-P:両室ペースメーカー:26件

科・部門の名医:塩出 宣雄(しおで のぶお) 医師

■医師について

広島市民病院循環器内科主任部長兼、救命救急センター医師。国内のみならず海外の病院にて、多数のカテーテル治療の経験を持っています。専門領域は冠動脈、末梢血管インターベンション、循環器全般です。日本循環器学会専門医、日本内科学会総合内科専門医、日本心血管インターベンション治療学会専門医、指導医。

  • 1987年4月広島大学医学部附属病院内科 研修医
  • 1988年4月松江赤十字病院循環器科
  • 1990年6月小倉記念病院循環器科
  • 1992年4月広島大学医学部第一内科
  • 1997年4月公立三次中央病院循環器科
  • 1998年4月松江赤十字病院循環器科
  • 2000年8月松江赤十字病院循環器科 部長
  • 2006年4月松江赤十字病院心血管センター長兼任
  • 2010年4月あかね会土谷総合病院循環器内科
  • 2010年10月あかね会土谷総合病院循環器内科 部長
  • 2011年4月あかね会土谷総合病院心臓血管センター長兼務

広島市民病院の詳細情報

  • 病院名:広島市民病院
  • 所在地:〒730-8518 広島県広島市中区基町7番33号
  • アクセス情報
    - 電車:「紙屋町東」「紙屋町西」「紙屋町西」から徒歩約7分
    - 郊外バス:「バスセンター」下車 徒歩約7分
    - 市内バス: 「紙屋町」又は「県庁前」下車 徒歩約5~7分
  • 診療時間
    - 8:30〜11:00(受付時間)
  • 休診日
    - 土曜、日曜、祝日、8月6日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 電話番号:082-221-2291
  • 公式ページURLhttp://www.city-hosp.naka.hiroshima.jp

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?