イラスト高崎総合医療センター【群馬県】

高崎総合医療センター公式HP
*画像引用元:高崎総合医療センター公式HP
https://takasaki.hosp.go.jp/index.html

内科と外科の垣根を無くし、幅広いアプローチを行うことを目的とした「臓器別疾患センター」を設置している高崎総合医療センター。同院では、2013年は全身の血管に対するカテーテル治療を行う「心臓・脳血管カテーテルセンター」を設立。心臓血管内科と脳神経外科が連携することによって、カテーテル治療とともに全身の管理を行っています。

高崎総合医療センターの理念と患者さんへの診療方針

高崎総合医療センターが掲げる理念は「患者さんから信頼される病院を目指します」。常に患者本位の医療を提供し、地域医療に貢献することを基本方針としています。また、看護における理念は「患者さんから信頼される病院を目指します」としており、誰もが良質で安全な医療を受ける権利、自分の病気や治療などについて十分に説明を受ける権利など、患者の権利を守ることも重視しています。

同院の大きな特徴は、「臓器別疾患センター」を開設している点。心臓・脳血管カテーテルセンターをはじめとする6つのセンターを設立することにより、内科と外科の垣根を無くし、ひとりひとりの患者に対して幅広いアプローチを行うことを目的としています。

心筋梗塞・狭心症診療を行う科・部門の医療情報

■特徴

高崎総合医療センターで心筋梗塞や狭心症の診療を行うのは「心臓血管内科」です。日本心血管インターベンション治療学会の認定施設でもある同院は、群馬県内で初めてカテーテル治療を行った病院であり、現在もインターベンション専門医が在籍。心臓の血管だけではなく、全身の血管を対象としたカテーテル治療を多く実施しています。

循環器内科では、さらなる技術向上を目指すために各分野のスペシャリストを非常勤講師として招いています。例えば不整脈に対するカテーテルアブレーション術や冠動脈インターベンション術の講師を招き、日々技術を磨くことで高度な医療を提供し続けています。

また、臓器別疾患センターを開設している高崎総合医療センターでは、全国的にも珍しい「心臓・脳血管カテーテルセンター」を設立していることも特徴と言えます。これは頸動脈狭窄症例に冠動脈の疾患が合併するケースが多いこと、さらに冠動脈治療で用いられるカテーテル治療が、脳梗塞の原因となる頸動脈狭窄症において重要な役割を果たすことから、心臓血管内科と脳神経外科が連携して診療を行うためにセンターが設立され、全身の動脈硬化生病変に対するカテーテル治療と総合的な管理を行っています。

■診療概要

虚血性心疾患の治療には、心臓カテーテルを用いたPCI(経皮的冠動脈形成術)が心臓血管内科医によって行われます。同院では2011年よりカテーテル治療の件数が大幅に増加しています。2018年の実績を見ると、PCI(経皮的冠動脈インターベンション)の件数は440例ですが、慢性完全閉塞症例を除いた成功率は97.5%となっています。

治療を進める上で、患者の状態によっては外科手術が必要になることも。その場合は、心臓血管外科によって冠動脈バイパス手術が行われることになります。バイパス手術の際には、人工心肺を用いて心臓を止めて手術を行う方法と、人工心肺を用いず心臓を動かしたまま手術を行う方法の2種類があり、患者の病態によって判断されます。

■実績

  • 冠動脈造影検査:CAG(狭心症や心筋梗塞の検査):742例
  • 経皮的冠動脈インターベンション術:PCI(狭心症や心筋梗塞の治療):440例
  • 末梢血管カテーテル治療(足の血管治療等):70例
  • 電気生理学的試験/経皮的カテーテル心筋焼灼術:11/173例
  • ペースメーカー植え込み術(リードレス含む):48例
  • 植え込み型除細動器:ICD(皮下植え込み型含む):8例
  • 心臓再同期療法:CRT-D/P:3例
  • 心蔵 CT:859例
  • 心蔵 MRI:201例
  • 心蔵 超音波(経胸壁):6,827例
  • 心蔵 超音波(経食堂):196例
  • 心蔵 核医学検査:270例

科・部門の名医:広井 知歳(ひろい しとし) 医師

■医者について

心臓血管内科(循環器)部長、心臓・脳血管カテーテルセンター センター長を務める医師。専門は狭心症・心筋梗塞の治療(カテーテル治療)。「思いやりのある医療」をポリシーとし、日々診療に当たっています。

■認定資格等

  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本心血管インターべーション治療学会 認定医
  • 日本心血管インターべンション治療学会 専門医

高崎総合医療センターの詳細情報

  • 病院名:独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター
  • 所在地:〒370-0829 群馬県高崎市高松町36番地
  • アクセス情報
    - 電車
    JR「高崎駅」西口から徒歩で約15分
    JR「高崎駅」西口からタクシーで約5分
  • 診療受付時間
    8:30~11:00
  • 休診日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 電話番号:027-322-5901
  • 公式ページURLhttps://takasaki.hosp.go.jp/index.html

 

心筋梗塞・狭心症を予防
するためには?

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE